世代、障害、年齢のハードルを抱える人も気軽に挑戦できるユニバーサルなクライミングハウスです。

Rock on the Beach | 京田辺市のクライミングハウス

想い

当施設を始めるきっかけと息子の紹介

photo視覚障害を持つ息子がクライミングに出会い、自分なりの目標を掲げ挑戦を繰り返しながら世界の舞台で活躍するようになり、2021年9月ロシアモスクワ大会で念願の金メダルを獲得するまでに成長しました。
障害者と健常者の隔たりのない雰囲気が心地よかったとゆう息子の言葉からクライミングと仲間たちへの感謝を形にしようと施設設立に踏み切りました。
障害の有無や年齢などの垣根を超えた交流ができるスポーツであることから、多様な方の交流ができるのではと思っています。

↑